基本方針


  • お客様の人権とプライバシーを尊重した福祉サービスの提供と質の向上に努める。
  • 地域ニ一ズに合った選ばれる施設として安心で快適な生活を提供する。
  • 福祉の拠点として、教育研修もできる、質の高い人材育成を目指す。

運営方針


  • 福祉サービスの質の向上
  • 地域ニ一ズに応じた開かれた施設づくり
  • 効率化と安定した利用者の確保
  • 人権擁護とプライバシーの尊重
  • 安心で快適な生活空間の提供
  • 自立支援に向けた介護計画の提供
  • 教育研修のできる施設

次世代育成支援事業への取り組み


当社は、次世代育成支援事業の一環として、下記の内容を実施するように取り組んでいきます。計画期間を2018年5月30日より2021年5月29日までとします。

  1. 育児休業の取得率向上に努めます。
  2. 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など、制度の周知や情報提供を行います。
  3. 妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を社員に周知します。
  4. 所定外労働時間を削減するため、ノー残業デーを設定、実施します。

※詳しくはこちらへ。

職員の心得


  • お客様にいつも笑顔で接する。
  • 丁寧な言葉遣いと、挨拶は元気よく行う。
  • 服装・見だしなみに気をつける。
  • 自分の家族と思って介護する。
  • 環境美化に心がける。



介護の心得「十ヶ条」


  • 感動を与えるサービスを提供しよう。
  • 身内・家族と思いサービスを提供しよう。
  • 愛情のあるサービスを提供しよう。
  • 日々、教育・研修を積み重ねサービスを提供しよう。
  • 笑顔と真心のサービスを提供しよう。
  • 感謝の気持ちでサービスを提供しよう。
  • 相手の立場・気持ちになってサービスを提供しよう。
  • チームワーク(連携)でサービスを提供しよう。
  • 最高のアメニティー(生活環境)を提供しよう。
  • 人権とプライバシーを尊重したサービスを提供しよう。