グループホームききょうの家

入居者募集中



グループホームききょうの家

入居者様の住み慣れた地元で生きがいのある楽しい生活が送れるようにお手伝いさせていただきます。

認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護

グループホームききょうの家

〒273-0124 千葉県鎌ケ谷市中央1-8-20

TEL:047-498-5255 FAX:047-498-5256

(新京成線「初富駅」から徒歩5分)

 

開設日 平成25年(2013)8月1日

定 員 18人

●居 室:18部屋

●交流室:2部屋

ホール ●キッチン ●食堂 ●お風呂


グループホームとは…

認知症の方が必要な介護を受けながら共同生活をする施設です。

・天気の良い日は外に散歩など、季節の変化を楽しみましょう。

・住み慣れた地域で親しい方々といつまでも暮らせる施設です。

・ご利用者様のできることを理解し、かかわりのケアや気分転換を図ります。

運営方針

地域密着型事業所サービス計画書に基づき、可能な限り居宅における生活への復帰を念頭に置いて、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことにより、ご利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることを目指します。

ご利用者の意思と人権を尊重し、地域密着型サービス計画書に基づき、健康で明るく生きがいのある生活ができるよう必要な支援に努めます。地域住民や家庭との結びつきを重視した運営を行い、関係市町村、居宅介護支援事業所、居宅サービス事業者、その他の保健・医療・福祉サービスを提供する者と密接な連携に努めるものとします。

入居条件

鎌ケ谷市にお住まいの方が利用できます。入浴に際して座位が保てることが必要となり、その他のことに関する条件はございません。

施設の特長

福祉の心をもって介護サービスをいたします。そのために以下の基本方針の下に運営しています。

・一人ひとりのあるがままを大切にします。

・安全、安心、安楽な暮らしを支えます。

・地域に根ざした活動を行います。

・知識、技術、接遇の向上に努めます。

・利用者様からの贈り物は一切受け取りません。

介護方針

家庭的な環境を整備する一方、地域住民との交流を実施し、住み慣れた地域での生活を大切にするという基本方針の下、日常生活の支援及び機能訓練を実施します。もって利用者の心身機能の維持回復に努め、介護度の進行を防止することによって、居宅における生活への復帰を目指します。

協力医療機関

鎌ケ谷総合病院(救急時受け入れ態勢の合意)

 

ききょうの家

※入居者募集リーフレット(クリックすると拡大します)